ブログ

夏がくると思い出す。

遙かな尾瀬、、ではなく、

子供の頃、

たしか6歳か7歳だったかな?

暑い夏の日の午後、母にサイダーを入れてもらいぼーっとサイダー越しに見える窓の外に広がる真っ青な空と夏雲を眺めてた。

青い空に浮かぶ入道雲とサイダーの泡がオーバーラップし、とても不思議な風景に見えた。

そのとき子供ながらに

「なんか人生ってサイダーの泡みたいだな」

と思った。

生まれては消えていくサイダーの泡達。

グラスの底から泡が生まれて消える一瞬の時間。

人間から見たらほんの数秒もないくらいの時間、だけど泡達にしてみればその一瞬に長〜い歴史があるのかもしれない。

あ、今生まれた、

この辺で学校卒業して、

この辺で結婚して、

この辺で子供が生まれて、、、

泡が生まれて消えるまでの一瞬にもし人生が詰まっていたら、そんな感じかなぁ、なんて事を考えながら生まれては消える泡を見てた。

そんなとき、もしかしたら自分もサイダーの泡かもしれないと思った。

何か大きな存在、たとえば宇宙、たとえば時間。

そんな大きなものから見たら人間の一生なんて泡が生まれて消える一瞬よりも短いのかもしれない。

本当は人の人生なんてそんなに大した意味なんてないのかもしれない。
全て嘘、まやかし、夢、幻かもしれない。

だけどその一瞬の夢や幻の中で僕たちは悩み、考え、答を探し、生きていく。

諸行は無常であり、色即是空である。

ピックアップ記事

  1. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #8 「走る野良コアラ!!」2019.1…
  2. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #7 「ガンビアでガンビアーン」2019…
  3. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #2 「ARRIVAL メルボルン到着!…
  4. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #10 「絶景12使徒!(12apost…
  5. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #9 「雨のグレートオーシャンロード」2…

関連記事

  1. ブログ

    多治見美女

    iPadを開いたら多治見美女が二人僕に微笑みかけてたwそうそう…

  2. ブログ

    1999-2000デジタルアートコンテスト出品作品

    過去はあまり振り返りたくないタイプなので、懐古主義みたいになってしまう…

  3. ブログ

    迷走王ボーダーbotが作りたい!

    バブル崩壊前夜、80年代後半に「週刊漫画アクション」に連載され…

  4. ブログ

    ポキッとなぁ~~!

    朝マジェで打合せに行こうと荷物を詰み、マジェのイグニッションを回そうと…

  5. ブログ

    名刺デザイン

    なんだか最近紙モノを依頼されるケースが増えてきたような。久々に…

  6. ブログ

    謹賀新年! 鬼岩定例バイクMTG

    明けましておめでとうございます。昨年8月から始めたi-57(アイゴ…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. なるほど、だから泡達は小さなたくさんの抵抗を小さく避けているから揺れているんだ。だから僕らも揺れたって良いんですよね向かっていけば。どうせ最後はハジけるんだし。

最近の記事

おすすめ記事

archives

  1. 1992大陸横断記

    1992年9月26日(土)雨のち曇り「Oyster Bar」
  2. ブログ

    迷走王ボーダーbotが作りたい!
  3. 1992大陸横断記

    1992年10月26日(月)晴れ「Thank you for My Treasu…
  4. ブログ

    謹賀新年! 鬼岩定例バイクMTG
  5. 海外ツーリング

    夫婦でオーストラリアツーリング2019 #7 「ガンビアでガンビアーン」2019…
PAGE TOP
Translate »