ブログ

受け入れていくこと

DSC_1029

もう2週間ほど前になるが、木全 靖陛氏の個展「往にし方(いにしえ)」へ行ってきた。
木全氏の展示会の詳細はここアイゴナブログでカメラマンのタナカ氏も木全氏自身も書いているので割愛させていただくが、展示会中に彼にいくつか質問した。

この絵に下絵はあるのか?

彼いわく一応ざっくりとはあるという。
だけど、描いているうちに思ったより大きくなってしまい、キャンバスからはみ出してしまうことも多々あり、下絵どおりには行ない事も往々にしてあるという。

彼は話を続ける。

けれど、それは絵の意志でそうしたい、あるいは、その絵がそうなる運命を持っていたのだと思い、流れに任せる、のだと。

もちろん彼の答えはわかっていたのだけれど、少し意地悪な質問を彼にぶつけてみた。

絵に運命があるというのであれば、君が目を離した隙に子供がいたずらで君の絵に手形をべた〜っと付けたとする、それも運命として受け入れて作品にするのか?

彼の答えは思ったとおりだった(笑)

全てを受け入れる事、流されるのではなく、流れていく事。

そんな彼の「覚悟」を感じた良い展示会でした。

Generated by Facebook Photo Fetcher 2

ピックアップ記事

  1. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #1 「DEPARTURE 出発!!」2…
  2. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #6 「4th DAY 代車来た!」20…
  3. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #5 「3rd DAY Stack in…
  4. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #2 「ARRIVAL メルボルン到着!…
  5. 夫婦でオーストラリアツーリング2019 #10 「絶景12使徒!(12apost…

関連記事

  1. ブログ

    オックスTシャツ

    自分ではいわゆる「草食系」じゃないと思ってるんだけど、普段の食生活はほ…

  2. ブログ

    東京新名所?SWAN TILE BAR

    東京ビッグサイト内にオープンした4日間限定のバー、「SWAN TILE…

  3. ブログ

    迷走王ボーダーbotが作りたい!

    バブル崩壊前夜、80年代後半に「週刊漫画アクション」に連載され…

  4. ブログ

    1999-2000デジタルアートコンテスト出品作品

    過去はあまり振り返りたくないタイプなので、懐古主義みたいになってしまう…

  5. ブログ

    LAID BACK CITY

    ちょー久々のブログです。最近はSNSが忙しく、どんどん…

  6. ブログ

    NO!と言える日本人!

    boobieの「ふらぺちぃのぉ〜」とタナカ君の「い、がない生活…

最近の記事

おすすめ記事

archives

  1. ブログ

    20120801
  2. 1992大陸横断記

    1992年10月7日(水)晴れ「San Francisco 1st Day -G…
  3. 1992大陸横断記

    1992年10月11日(日)晴れ「Height & Ashbury」
  4. 1992大陸横断記

    1992年10月16日(金)晴れ「Grand Canyon」
  5. ブログ

    ユーラシア大陸横断3万キロ
PAGE TOP
Translate »